帰ってきた聖餐卓

DSCN0348

聖餐卓

塗り替えと高さ調節のために建具屋さんに預けていた「聖餐卓」が帰ってきました。なんだか少し立派になった感じです。

以前の高さだと、手の不自由なわたしには使い難かったので、教会にお願いをして高さを上げてもらったのです。本当にありがとうございます。使い易くなったと思います。最初は「適当に下駄をはかせればいいか」くらいにしか思っていなかったので、しっかりした仕上がりで戻ってきて、ちょっとびっくりです。

聖餐卓は、パンとぶどう酒(またはぶどうジュース)を分け合う聖餐式のために、主に用いる食卓です。大阪淡路教会では、聖餐式は年に4回なので、他の時は献金を献げる台として使っています。

大事に使って行きましょう。

山田有信(牧師)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*